第16話 水耕軟弱野菜経営(エヴァファーム) 2009/8/7
   
平成21年8月7日(金)    西尾幡豆農業経営士会視察研修会   浜松市
西尾幡豆農業経営士会視察研修会に、西尾13名・一色7名・吉良10・幡豆1名・西尾市農林水産課1名・農業改良普及課1名・合計33名で、水耕軟弱野菜の大規模経営及びLEDによる補光栽培と観光ブルーベリー狩り園及び農産物直売所を視察してきました。
天候に心配していましたが、天気は良。とにかく暑いかったです。
ブルーベリー狩り園は、山の中バスは途中まで、あとは歩き、行きは、下り坂、帰りは上り坂と言うより登り坂、皆さん汗だく、バスの中汗の臭いで充満でした。
日程の最後に、磐田の湯が予定されていました。納得です、とにかく汗で体ベタベタでした。炭酸泉でした、サウナから露天風呂まであり、電気の湯もあり、初めて体験しました、接骨医で電気をあててる状態と同じでした。ワ〜と叫んだら隣のおじさんが、こちらの方がもっと強いとのこと、もう無理々!!・・・無事に帰宅しました。
*生産者:
エヴァファーム
(平成3年に脱サラ、トマト専作で経営開始。現在では、トマト・レタス・水菜の複合経営)
*生産品目 
非結球レタス、ミズナ、てごろ菜、イタリアントマト
*生産規模 
1560坪
*年間生産量 
約60t
*生産の特徴. 
葉物類は全てエヴァファームが独自に開発した、エヴァシステムという水耕栽培で作られています。

イタリアントマト、セラミック土耕で養液栽培、通常よりも味がのりコクがある美味しいトマトができるそうです。
天龍のたおやかな水を源に、リーフレタス、ミズナ等野菜を作り。おいしくまろやかな野菜「天龍源菜」で販売されています。

トマトの苗が定植されるのを待ってました。






<セラミック養液栽培とは・・>
珪藻土(海藻の化石)を1000℃以上の高温で粒状に焼き上げたものを、栽培ベットに敷き詰め、二種類の液肥を供給、セラミックは無公害で、半永久的に培地として使用が可能でこの農園では、18年も入れ替えをせずに使用されています。ローコスト省力栽培を可能にしているようです。
水菜の収穫です。


60X80cmパネルに12株を植え込んでローテンションしていました。1回転は45日(夏)〜90日(冬)
水は3ヶ月に一回入れ替えを行い標準液肥の養液を使用、エアー混入ノズルにて水に空気を混入しているようです。
また、生育にあわせて、ベットごとに有機肥料も調整されてたり、夏場には、地下水を養液中に循環させ養液の温度の上昇を防止するそうです。     。左の写真です。
事業用の専用回収袋があるんですね!
レタスや水菜の根を乾燥して処理して見えます。


*出荷先
野菜の加工場や地元スーパー及び直売所(加工場やスーパーとそれぞれと契約し出荷)

坪あたりの売り上げは、25.000円〜30.000円
第15話 観光ブルベリー狩り園 (橙香園) 2009/8/7
   
平成21年8月7日(金)    西尾幡豆農業経営士会視察研修会   浜松市
ブルーベリー農園 橙香園(とうこうえん)・かおりん
経営の概要
ブルーベリー生産販売、観光農園、煎茶生産。
ブルーベリー園 3ha
茶園 3ha
野菜等 1ha
茶園が経営の主力だそうです。

時間制限なし食べ放題のブルーベリー狩り、磐田原の東斜面の里山に広がるブルーベリー農園。また12月から3月までは野菜狩りを実施されてます。
[かおりん]土日曜直売所:茶、米、旬の野菜、花の苗、ブルーベリージャム他を10年間販売されていたそうですが、農協などの産直が支流となり閉鎖。

倉庫の脇に置いてあった、時代を感じる、茶の葉揉機(骨董だね)左の写真
直売所(かおりん)を観光の拠点とするためブルーベリー定植や野菜畑の拡張、トイレや休憩所を整備中です。
このバスを降りてから自宅のブルーベリー園までが大変でした。
現在、主力は3品種、ラビットアイ系のウッタ−ドとホ−ムベル、という種類を化学肥料は極力抑えて、堆肥を置いたりおがくずや、わらを置いて地面を覆い、乾燥を防ぎ草の生えるのを防いで無農薬・有機栽培で育てているそうです。
ブルーベリーの収穫期間が短いので少しでも長く顧客を呼べるように、現在50種類の品種を生育している。
沢山の品種を植えてもここの土壌にあうのは、2〜3品種だけだそうです。

ここの農園のブルーベリーは30年前に定植。当時は周りから良いことを言われなかったそうです。20年まえからブルーベリー園を開園。
ブルーベリーは市場出荷が適さないそうです。日持ちがしにくい。
直接スーパーに卸したり。(スーパーには店頭価格が300円になるように卸している)ジャムやブルーベリー酢を加工して販売しているそうです。









〒438-0013
(橙香園)磐田市向笠竹之内74
(かおりん)磐田市向笠竹之内下原1199-6
(橙香園)0538-38-0250
[橙香園]
 体 験:ブルーベリー狩り(7月中旬〜8月下旬)
 大人500円、小人300円持ち帰り100g200円〜
 野菜狩り(12月〜3月)