第5話   今年は、2カ所も行った初詣     2008/1/9
         平成20年1月5日(土)  知立の弘法さん  1月6日(日)  豊川稲荷
 5日に知立の弘法さん、6日には商売繁盛の神様として全国的に知られる豊川稲荷に
 参拝してきました。近年、村の神社での初詣でばかりでしたが、今年は2カ所、
 あと2週間で50歳(神社・お寺を頼みにする年になりましたかな?)
 知立の弘法さんには、小学校低学年に行った記憶しかないのですが、
 いざ行ってみると思っていたよりイメージ(狭い)が違いました。場所もわからない
 弘法さん、行くたびに道が違う6年ぶりの豊川稲荷カーナビの有り難さが痛感します。
 近くまでは、ナビを逆らって感ナビ!ズバリ近道的中!天気も良く
 気分良く参拝できました。家内安全・商売繁盛なるといいですね。ハハハ・・・・・!
マナカナちゃんのたべた、しあわせ大福
テレビ愛知“遊びに行こ!”1月6日に放映され、マナカナちゃんが紹介したしあわせ大福(しあわせ大福は三河屋製菓の開発商品)たべました。
苺、栗、クリームチーズ、小豆、4種類の味をあわせてしあわせ(4あわせ、幸せ)大福。
2008年1月1日より240円に値上げ、稲荷近くの出店では4個1.000円で買ってきました、
アレ!正月料金かな、でもケーキのことと思えば安いのかな?・・・おいしかったですよ。
ちょっと豆知識                           
  豊川稲荷
およそ、600年前の室町時代に開創され、今川義元、織田信長、豊臣秀吉、大岡越前守忠相、渡辺崋山などの武人、文人達の信仰を集めました。 さらに江戸時代には、庶民の間で商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として全国に信仰が広まりました。かの名奉行、大岡越前守忠助相公が生涯の守護神とした尊像は今も東京赤坂別院に奉祀されています。全国的には「豊川稲荷」として有名ですが実際は曹洞宗のお寺で「豊川閣妙厳寺」といいます。妙厳寺は「千手観世音菩薩」を本尊としその鎮守として「豊川枳尼眞天(トヨカワダキニシンテン)」を祀っており「豊川稲荷」と呼ばれているのはこの「枳尼眞天」の事なのです。京都の伏見稲荷とともに日本三大稲荷とされています。
 豊川稲荷の正式なお参りの仕方は(1〜5)のように行うそうです。
1 手を洗い口をすすぎ衣服を整え姿勢を正します。
2 合掌し「帰命頂礼(又は南無)豊川枳尼眞天( キミョウチョウライトヨカワダキニシンテン )」
 と唱えて拝礼します。
3 上記の2を3回繰り返します。
4 「尸羅婆陀尼黎吽娑婆訶(オンシラバッタニリウンソワカ)」と21回(7回でも可)唱えます。
5 願いを込めて黙想・祈念します
  知立の弘法さん(ちりゅうのこうぼうさん)・遍照院(へんじょういん)
遍照院(へんじょういん)愛知県知立市弘法町にある真言宗豊山派の寺院である。 山号は弘法山。本尊は空海自らが彫ったとされる見返り姿の自像で三河三弘法一番札所。815年(弘仁6年)空海が関東巡錫の途中に約1ヶ月滞在したときに、三体作った自像のうち一体を本尊として創建された。 1673年(延宝元年)刈谷藩藩主祈願寺として上重原町(知立市)から現在の地へ移転した。1979年(昭和54年)には本堂が落慶した。このため、地元では 見返弘法、知立の弘法さんとして親しまれ縁日には多くの参拝客で賑わう。
  第4話 無窮展 見学行ってきました。 2007/12/9
           (第57回四日市市民文化祭協賛・第17回銘品盆栽展示会)
      平成19年12月7日(金)〜9日(日)  四日市市民文化会館(第1展示室)
  いつも素通りしている四日市ですが、今回初めて四日市文化会館、目指し(感ナビ)で
  迷いながら行ってきました、文化会館は一つ路地を入っていたため余分に(オマケ)
  駅前通り・市役所・等位置の確認もできました。
     
     第3話 こんな瓢箪見たこと無い 2007/11/21
           (第31回全日本愛瓢会愛知県支部展)
      平成19年11月20日(火)〜21日(水)  西尾信用金庫本店1階会議室
   私の父も生前、瓢箪の趣味を持ち全日本愛瓢会理事しながら、
  沢山の瓢箪を作っていました。完成品は、とても素晴らしい物ですが
  種をまいてから実のるまでの大変な作業、水につけて
  中身を腐らして種を出すまでのすさましいあの臭い(悪臭ですよ)、
  色々思い出されます。
  新聞で展示会の紹介があり、懐かしく見学にいってきました。
  驚くことに、以前より一段と大きさ、長さ、加工の出来映えの良さとても感激しました。
  写真を撮ってきましたので少し紹介します。
一色西部小学校 一色南部小学校
大府市桃山保育園 大府市米田保育園 碧南市西端小学校 豊田市土橋小学校 西尾市室場小学校
 第2話 盆栽展で下草に使われる草BONSAI 2007/10/27
 大樹園友の会主催による第19回.五万石展(盆栽)に見学に行きました。
 愛知県岡崎市竜美ヶ丘会館大ホールにて毎年10月下旬、(金・土・日の3日間)
 開催されます。今回も、とても素晴らしい(盆栽)展示会でした。
 添え物(盆栽下草)盆栽展示では、必ず下草を使い展示をおこないます。
 ここで少し紹介します、一度ご覧下さい。尚、当園の草BONSAIではありま
 せんので写真の利用は絶対おやめて下さい。
 第1話    我が家にない山草探し    2007/10/10

 毎年2〜3回(国内から海外に)農場にない山草、また新品種を探しに行きます。
 今回は、日本山草組合の交換会に朝5時起きで(片道4時間)行ってきました。
 知らず知らずのうちにこんなに買ってしまいました。

 今回仕入れた山野草を紹介します。

1 済州島イソギク 2 ナルトサワギク
3 花が咲きしだい添付します 筒咲きリュウノギク 4 桃色金華山小浜菊
5 菊葉フジバカマ 6 秋咲き鈴蘭水仙
7 姫糸シャジン 8 八重咲きクサアジサイ
9 屋久島アキノキリンソウ 10 八つ房キハギ
11 白花水引 12 赤花水引
13 スズムシバナ 14 見返り草
15 伊勢なでしこ(赤) 16 伊勢なでしこ(ピンク)
17 タカネビランジ(赤) 18 タカネビランジ(白)
19 白花アキギリ 20 伊勢なでしこ(白)
21 斑入りヨメナ 22 花が咲きしだい添付します 糸ラッキョ
23 斑入カリヤスモドキ 24 ナキリスゲ
25 三ツ葉シモツケ 26 韓国オギ
27 桃一重秋明菊 28 八重咲コミヤマカタバミ
29 星斑ワレモコ 30 カメバヒキオコシ

 来年からチャレンジしますのでよろしくお願いします。