第7話  カーネーション人形 (農業まつり)     2008/1/13
             平成20年1月12日(土)〜 1月13日(日)   碧南市・あおいパーク 
 
    カーネーション約(1.000本)を使った等身大の人形「足柄山の金太郎」を見に行ってきました。

             


  中日新聞の西三河版で記載されていましたので、あおいパークに出かけてみました。
 農業まつりを盛り上げるために、碧南市吹上町の菊人形師(鳥居慶昭)さん制作されたそうです。


             



   ここのあおいパークのメインは、やっぱり産直のやさいとおふろです。
  土日に関係なくいつも混雑しています。



            



   なんとこの人参一袋400円ですよ


                 
第6話   「切手の書 」夫婦展        2008/1/12
             平成20年1月12日(土)〜 1月27日(日)  一色学びの館
  
       *切手を使った珍しい書作(切手の書)を紹介します。

              

 切手の書(使用済みの切手を貼り合わせ、筆文字に切り取って表現する)で知られる磯部幸兵さん
 は、当園、スタッフ(俊江さん)の旦那様です、切手収集歴57年、切手の書は27年前から夫婦で
 取り組み、他市町で教室を開き、また、小学校(親子学級)などの講師などをされ多くの人に教え
 て 見えます。今回、数年ぶりの夫婦展を一色学びの館で開かれました。


             


     ここで作成のながれを説明します。

         

     
 文章を決め下書きを作る       使用切手 17種類 ・ 使用枚数 68枚


         

      
 絵柄をあわせて切り抜きます           作品が完成です